よくある質問

一般的には、蚊やその他の虫が多い場合、大人1人がインコグニート虫よけスプレーの100mlボトルを1週間で1本使いきります。

血液は蚊の産卵に必要なものです。蚊は人間の血液から特定のタンパク質を合成するだけです。メスの蚊のみが人間を刺すのはそのためです。

インコグニートの成分の多くは有機的であると証明されており、残りの成分は100%天然です。当社は、ジャワ・シトロネラの完全な有機認証を受けており、アルコールも有機穀物から生成されています。当社はすべて天然成分を使用しているため、ロット間で匂いや見た目、感触が若干異なる場合があります。

パッチテストが行われ、刺激もないという条件で、インコグニートはすべての年齢の子供に対して全く安全です。本製品は、子供の衣服やベッド、ベビーカー、周辺環境にも使用できます。

人によって体質は異なりますので、どのくらいの頻度で使用するかはあなた次第です。神経毒性の防虫剤と異なり、インコグニートは非毒性のため、お好きな頻度で使用できます。

はい。ディート(化学名は、N,N-ジエチル-3-メチルベンズアミド。以前の用語では、N,N-ジエチル-m-トルアミド)を使用したことによる死亡例が報告されており、その多くが子供です。現に、ディートに関連した死亡の38%が子供によるものです。ディートによる死亡はまれにしか起こりませんが、環境保護庁(EPA)は、ディートの使用により失神、むかつき、嘔吐、頭痛、発作が引き起こされた多くの事例を記録しています。EPAは、ディートを哺乳動物に有害なものとして分類しています。 ディートは最後の手段としてのみ使用するようにし、この場合でも、高濃度の製品に付加価値はなく、副作用のリスクが増すだけですので、50%の濃度で十分です。ディートはプラスチックや合成繊維を「溶解」させ、肌によいものではありません。実際、特に女性や子供がこの神経毒性物質を長期間使用することにより皮膚に瘢痕を生じた事例が多数あります。 ディートは子供に使用すべきではありません。なぜなら、子供のDNAは成長時に変化による影響を受けやすく、皮膚も敏感だからです。 SNWAの報告によると、ディートはアメリカで処理された水道水の90%から検出されています。ディートは生物分解性がないので、どこへでも移動し、徐々に蓄積します。

すべてのインコグニート製品は、蚊や害虫、ダニを寄せつけないように、犬や猫、ウサギ、馬などのペットに使用できます。使用実績も多数あります。

各ボトルは100mlという十分な容量で、高さ約15.5cm、直径約4cmです。

インコグニートは、スタイリッシュかつ機能性に富んだボトルを使用しています。この黒いボトルには、その不透過性が紫外線による内部の有効成分の破壊を防ぐという実用的な目的もあります。また、ボトルはリサイクル可能です。

移動中にボトルのネック部分が緩む場合がありますので、特に飛行機などの圧力の高い環境で使用する場合は、きつく締めることをお勧めします。用心のため、搭乗の際はビニール袋に入れることをお勧めします。

本製品の保存期間は少なくとも3年間で、開封後24ヶ月間有効に使用できます。

純粋な有機精油と同様にユーカリ・マクラータ・シトリオドラは簡単に水に溶けません。さらに、アルコールは瞬時に蒸発し、クールダウン効果をもたらしますので、インコグニートの肌への使用効果が高まります。